引越しの前の家の掃除のコツは、大きく分けて3つあります。 ・水周り ・部屋 ・大きな家電があった場所 では、それぞれ掃除のコツをもっと詳しく紹介していきましょう。 まず、水周りですが、キッチンは水垢を落とすために、スポンジなどで洗っておきます。 厄介な換気扇は、換気扇の汚れを取る洗剤に浸すなどして、時間をおいて洗うといいですね。 お風呂のカビは、換気に注意しながらカビ取り剤で取ります。 それに、トイレや洗面台も一通り掃除して、汚れを落としておきましょう。 次に、2の部屋についてです。 通常の掃除と同じように掃除機をかけて、床を拭き、壁が汚れているようであれば壁も拭きます。 クローゼットや押入れの中も忘れずに掃除してください。 最後に、大きな家電があった場所ですが、これは引越し当日にしかできないかもしれませんね。 冷蔵庫や洗濯機など、普段動かさないような大きな家電の下や周りは、かなり汚れているものです。 掃除機やホウキなどでホコリやゴミを取り、濡れたぞうきんなどで拭いてキレイに仕上げましょう。 引越し後の部屋は、専門業者が入って掃除を行います。 なので、ピカピカにする必要はありませんが、ある程度はきれいにしておいた方がいいです。 汚いまま引っ越してしまうと、返ってくるはずの敷金からマイナスされることもあります。